ABOUT


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
闘将、田村雄三。
http://www.bellmare.co.jp/?p=23288

http://tyuzoblog.blog45.fc2.com/blog-entry-198.html


ショックです。
悪い夢でも見てるみたいだよ…


あなたの引退を、決して昇格の代償とは言わせない。

この一年は、あなたの魂の一部。


ホーム最終戦は、田村雄三、あなたのために歌います。

あなたの苦しみの足元にも及ばないけど、力の限り声を出して応援するから。
90分、あなたのサッカー人生とこれからの人生にエールを送り続けるから。
ベルマーレ / comments(0) / - /
ガンバ戦@万博
湘南1-2G大阪

もう金曜日なんですね……遅くなりましたがガンバ戦。
名古屋戦のことはまた追って書きたいと思います。

万博行ってきました。2006年の天皇杯以来です。



天気は良かったけど、風がぴゅーぴゅー冷たくて太陽を背にしての日陰の
スタンドはかなり寒かったです。
寒さをしのぐには飛び跳ね続けるしかないぞ!っていう覚悟だったのですが
からだも温まらないうちに最初の失点…苦笑

大虐殺が始まってしまうのか…っていう不の経験則からくる恐怖が脳裏を
よぎったけど、奇しくも、この失点が相手のぐだぐだ感を生み出す原因にも
なったと思います。かんじとしては、ドローのホーム鹿島戦ぽかったかな?
こっちは強豪相手におののく準備ができてるんだけど、あれ?なんか、今日
強くないぞ?っていう軽い裏切りと安堵感から、もしかしていけるんじゃないの?
っていう淡い期待に変わり、それが徐々に色味を増していきました。
後半30分くらいまでは。



凡戦といえばそうなんだけど、相手が力を落としてようやくここまで
持ち込めてチャンスも作れていたと思う。それでも結局最後は息切れして
押し切られちゃうんだけど。

気になったのは、幸平が上がるのか上がらないのか中途半端な位置に
いることが多かったこと、阿部ちゃんがいい位置で待っていても
逆サイドでごちゃごちゃして全然ボールを出せないこと、その阿部ちゃんが
ボールをようやく持てたと思っても、もらう位置が低すぎて自分では
突破することはできないし、誰かに繋いで阿部ちゃんが上がっても
そこからまたボールが阿部ちゃんに出ることはまずなかったということ。
永田亮太に無駄が多いこと。とかですかね。

相手は、交代で入った佐々木勇人が効いてましたねー。
こちらが息切れしはじめた絶妙なタイミングで、さらにプレッシャーを
与えてくるので、西野監督も話してますが、強烈なアクセントとなって
相手の怖さがぐっと増していました。
一方、こちらは交代のカードを切るのが遅く、切ってもそれが効くどころか
かえってリズムを崩してしまったように見えました。
このお互いの交代劇で、力関係が一気に表面化したと思います。

失点シーンでは、失点したこともそうだけど、ヤマと古林が倒れこんで
しばらく立ち上がらなかったことがショックでしたねえ。
そりゃもう、もうこれで何もかも終わったくらいの勢いで天を仰いでたから
いーから早く立ち上がれよ!いつまで寝てんだよ!って叫びまくりました。
だってロスタイムでもなければ負けを決定づけるものでもないし、
スタンドからも同様の叫び声が上がってて、たぶんみんなイラッとした
んじゃないでしょうか?
そしたら都築がそれ以上に怒ってくれてたけど(笑)

よかったところは、今季ではまれに見る馬場のビューティフルゴールを
真正面で見ることができたこと。マンガの擬音でいうところの「ふぁさっ」
っていうのが確かに聞こえました!

あとなんでしょうね、遠藤のFKが美しかったこと、そしてそれが決まらなかっ
たこととか。“ガンバのルーカス”が見納めだったこと、とか。
オーロラビジョンの選手紹介が驚愕のパナ的近未来アトラクション型CGだった、
とか…笑←これを見てうちのオーロラビジョンでの選手紹介に期待せずには
いられなかったw


来年は大阪遠征がないのが寂しいです。
なるべく早く、またここでリーグ戦で戦いです。

続きを読む >>
ベルマーレ / comments(0) / - /
大宮戦@平塚
湘南1-3大宮

こちらが成長するどころか、どんどん差が開いていると痛感した試合。
もうなんか目の前の相手どうこうじゃなく、見えない敵と戦っているとしか
思えないな。

ジャーン最後の日ということもあって、集まったサポーターは皆、
特別な思いを抱いて臨んだと思う。選手もそうだったはずなんだけどな。
エメの背中のメッセージは、終了後じゃなくぜひ試合中見せて欲しかったね。
もちろん、ゴールパフォーマンスで。

紘司も話してるけど、すべてが後ろ向きで、見てて地団駄踏みっぱなしだった。
ほんと、もう何と戦ってるんですかと。何が見えているんですかと。

試合後は、「プライド見せろ!」コールが始まらずとも
「意地見せろ!!」と何度も叫んでいた。

今シーズンの試合数も片手で数えるほどになったけど、
そのあいだ次に繋がる何を見せてくれるのかな。



ジャーンには感謝してもしきれない。
動画複数UPされてるみたいですが、こちらはゴール裏のサポさんが
あげてくれたもの。


自分はこのすぐ近くにいて、この動画見て、ああ、昇格の時もこうやって
渦中にいて、ジャーンが飛び込んでくるのをゴール裏にいる全員で
受け止めてたっけ。って思い出しました。





あの時とは違う涙。





あの時とは違う胴上げ。





だけど、私たちは失っただけではない。
私たちはジャーンが残してくれたものを先へ繋ぐ義務がある。

一緒に戦ったシーズンを、ずっとずっと忘れない。
その時間も涙もぜんぶ強さに変えてみせるから。
全員が、湘南の“GUERREIRO”になってみせるからね。


ベルマーレ / comments(2) / - /
広島戦@ビッグアーチ
湘南0-3広島

再放送は見てません。たぶん見ない…笑



試合中は大雨。これが恵みの雨になってくれればなって思ってたんだけどね。
一対一やテクニックで勝てない分、一発カウンター狙いにこの悪天候は
味方してくれるかななんて期待してたけど、そんな甘くなかったわ。

前半だけ見れば、今日はいける!と思ったんだけどねえ。
現地で見た感想としては、点差ほど内容は悪くなかった。
前半に関しては、これまで見た広島戦では一番よかった。

入りはよかったと思う。
新居のシュートでリズムをつかんだし、ボールもよく触れてたし
チャンスも多かった。ソリさんが言ってるように思い通りにできてたと思う。
俺ら今日できてるよ、ちゃんとやれてるよ!っていう気持ちも伝わってきたし。
でも、取られたくない時間に取られてしまって、心配したとおりになっちゃった。

1失点目は、都築がいったん跳ね返すも、なーんでまたオマエはここに
いるんだよっ!ってとこにちゃーんと李忠成がいるんだよねえ。
こういういてほしいところにいてほしい選手がいるっていうのが
たまたまじゃなく、力の差なんだろうなと思う。
こちらがゲームのリズムを作れていただけに、ほんと残念。

でも、前半と後半の広島のパフォーマンスの差からすれば
やれせてもらっていたとも言えるのかな。
やらせてくれてる間にチャンスをしっかり活かせていればね。
今ひとつ、気迫というか相手への怖さもないし。

ふたをあけてみれば1点もとれずの3失点、なんで結局こーなっちゃう
のかなあー、がっくり。ぐすん。というかんじでした。

いちばんGJだったのは審判ね。
広島にゴール後のうっとーしいパフォーマンスをさせなかった。
いいからさっさと戻りなさい的に、パフォーマンス阻止してくれたw



都築は、今回もキックオフ直前にDF陣ひとりひとりと握手して声かけてた。
少なくとも、そこでは緊張感はあったし信頼しあえてるなって感じることは
できたんだけどね。

最後はソリさんひとりで挨拶に来て一礼して去っていきました。
ごめんなさいって心の声が聞こえた気がしたよ…

もう、こないだの真壁さんもそうだし公式もそうなんだけど
誰一人あきらめていないっていうならさ、もっとその気持ちを体現して
くれよ!って思うよね。
まあ悪くはない、悪くはないよ、だけど、もっと魅せることが
できるはずでしょって。
夏場あたりからずーっと疲弊してるかんじが抜けてないよね。
おなかいっぱい満タンチャージ入りました!ガッツリいけます!
っていう切り替えが見られない。
ことばでは何度も目にしてるけどさ。そのことばさえ
試合後のコメントになると次に向けての熱が感じられないし。
まあ目の前の一試合、ワンプレーでいっぱいいっぱいなのかも
しれないけどさ。

サポも遠いからというのもあるんだけど、少なかったなー。
さみしかったよ正直。
というか、遠いと勝っても負けても来る数はそんな変わんないんだなとw

ホームのゴール裏も試合を重ねるごとに人数が減っている。
ほんとさみしい。
厳しい状況だけど、またたくさんの人が集まってあの熱を作り出そうよ。
そこから変えることもできるんだから。

10年ぶりの昇格は、みんなで勝ち取ったもの。
またみんなで一緒に感動をつくろうよ。


次はホームでの大宮戦。
何が何でも勝たないと。

私の寵愛する石原直樹が居ますけど、それとこれとは別の話。
(平塚で見るのは確かにたのしみですが)
熊谷でやられっぱなしじゃすまないし、出て行ったことを悔やむような
そしてこのチームで育ってきたことを誇りに思ってもらえるような
試合にしたいと思う。とにかく情けない姿だけは見せたくないし
オマエには絶対やらせないんだからっ!

ベルマーレ / comments(4) / - /
鹿島戦@平塚〜試合後の話と試合の感想
湘南1−1鹿島

ちょっと順序逆になっちゃうけど、試合終了後のことから。
いろんな意見があるみたいだけど、正直な気持ちを書かせてください。

アディショナルタイムの劇的な同点弾は、ほんと、心から嬉しかったし
感激して震えたし、悔し涙じゃない涙が久しぶりに流れてきた。
何度も言うけど、ほんと、嬉しくて嬉しくて、嬉しかったんだ。
待ってたよ。って。

あの瞬間から終了の笛まで、8ゲにいた多くの人が感じたらしい怒りを
私はひとかけらも感じなかった。
だから、トラメガでスタンドに向かってそうじゃない!って怒鳴られた時は
ビクッとした。

そうか、確かにまだ終わってない。勝つために戦ってるんだもん。
そこでぴしゃんと冷や水かけられたように目が覚めたんだ。
そうだよね…って納得すると同時に、あれ、同点弾で喜んでる自分は、
もしかしてここにいちゃいけなかったのかも。
と自己嫌悪に陥った。
傍から見たら、王者と最下位の戦いで最後の最後で最下位が食らいついたっていう
感動的でおもしろい試合だったことは間違いなくて、で、自分はまさにそう
感じちゃったわけで、阿部ちゃんサイコーとか思っちゃったわけで、
その瞬間は、今の状況とか危機感とかとんじゃってて、なんかそうなった自分と
それを怒られたことですごくしゅんとしてしまいました。

その後、選手があいさつに来た時は、8ゲはブーイングでした。
なんなんだよなんで最後まで戦わないんだよ!っていう悲痛な叫び声が
たくさん飛んでいたと思います。
その中で何も声かけられなかったな、自分は。
ほんとは阿部ちゃんにありがとうって言いたかった。
よくやってくれたって言いたかった。
でも、歓喜の涙を気づかれぬよう押し黙ることしかできなかったんだよね。

そして、8ゲで緊急MTGが始まりました。
同点ゴールのあと喜びのパフォーマンスしてる場合じゃない、すぐに
ボールを取りにいって勝ちにいかないと!これでいいのか?いやよくない。
あそこで喜んでいる選手たちと、勝つために必死で応援している自分たちとの
温度差がありすぎる、どうすりゃいいのか?っていうような議題でした。
ニュアンスが違ったらごめんなさい。自分はそう聞こえたつもりです。
同意できる人だけ残ってもらえればいいってことでしたが、この判断は
難しかったです。同意もできるけど、そうじゃない部分もあって。
結局残ったけどさ。

私は、そこを責めるより、まず今日この試合でここに至るまでの90分+αが
あったからこそのゴールだったことを、素直に喜びたかったし
きっと多くの人がそうだったと思っていた。
その盛り上がった気持ち――これだって熱い思いに違いないのに――
それを叱咤しなければいけなかったのか?っていう疑問が
どうしても拭いきれなかった。
(どちらかというと怒るべきは、あっさり許した失点で)

同じような気持ちを抱いていたサポさんもいて、少しお話したんですけど
例えば、みんなが一生懸命配ったビラを見て今日8ゲに来てくれた
お客さんがいたとしたら、絶対おもしろい試合だったはずだよね。
あそこでワーッて盛り上がって、やったー!ってなってたはず。
なのになんで?みんな怒ってるの?なんか、自分場違いなのかなって
思わせてしまったと思うんです。

自分たちでビラ配って自分たちで新規で来てくれた人たちを
取り込めないような雰囲気を作ってしまって、矛盾してるじゃないか。
次に繋がる湧き上がった思いを、断ち切ることしちゃダメだよねって。

でも、その矛盾はゴール裏っていう現実離れしたハイテンションな空間では
じゅうぶん起こりうることっていうのも、ふだんゴール裏にいる人間として
すごくわかる。
私があの瞬間、チームが危機的状況におかれていることを忘れて
舞い上がったように、スタンドにはいろんなきっかけや思いで集まって
きている人たちがいるってことを忘れてほとばしってしまう。
おまえはどっちの人間なんだって言われても、こっちですなんて答えられない。
なんつーか理屈じゃないからほんと難しいんだけど……

あんなふうにスタンドめがけてトラメガで一蹴するってことも珍しいし
EFSのコアの皆さんが、ふだんどんだけベルマーレを愛していて
どんだけ日常の中で自分たちのからだも時間もベルマーレに捧げているかも
自分が見ている限りでわかっているつもりだし、筋の通らないことでむやみに
怒る人たちじゃないってのも自分なりに理解してるつもりだから、
相当、よくない状況であったことは間違いないんだろうなってのは
わかるんです。
自分自身、常に和気藹々と応援しようなんて思っちゃいないし。
ピッチに怒りをぶつける時もあるっていうのは重々承知しています。

だけど、あそこはまずは認めてあげたかったなって。
ようやく訪れた歓喜の瞬間を迎えられたことを、受け入れてあげたかった。

そのうえで、でもこの結果じゃ満足できないんだってあらためて伝えたかったし
それは選手ももちろん、必死で見続けてきた者であればあるほど、わかってる
ことのはず。

で、そういう思いを、発言できるかどうかはわからないけど、できたらしたいな
できなくてもあとで伝えたいななんて考えながらMTGに参加してたわけですが
そこに真壁社長が引っ張り出されて、そしたらいつになく社長もエキサイトして
まあ、大体自分が思ってたことと同じようなことを話してくれてたわけです。

まずはこの追いついたという結果を認めてあげようと。
誰もあきらめてはいないんだ!と。
ただ、君たちが気持ちが伝わってこないというように感じているというなら
それは伝えると。

そのあとは質疑応答ぽくなって、スポンサーがあんなことになってこの先
どうなるかサポだって不安なわけで、その中で結果が出せない試合が続いて
気持ちも見えないし情報も入ってこないし、どうなってるんですか
俺らどうすりゃいいんですかといった話が出ました。それについて
真壁さんはできうる限りの対話をしてくれたのではないでしょうか。

自分が言いたいことは概ね真壁さんが話してくれて、気持ちがリンクしてることが
わかって安心したし、EFSの皆さんの思いも自分には伝わってきたし、
形は違えどいろんな人の中のベルマーレ愛を垣間見て、そこで自分はもやもや感を
ある程度消化できました。
そのまま話がクラブ経営とかカンファレンス的な方向に変わってきたあたりで
MTGを離脱しました。

こんなこと思ってる自分はぬるサポなのかもしれない。
だけど、この日の試合を見てあのゴールを見て流した喜びの涙は
ベルマーレ愛ゆえの涙だと自分でわかっているし、次の広島戦に向けて
断然士気が上がったことも事実。

いい思い出などひとつもないビッグアーチだけど
今度こそは見せてくれると信じています。



さて、試合の感想。
鹿島は慢心以外の何ものでもなかったんじゃないでしょうかね。
ソリさんが言ってるように、どう見ても本気出してるとは思えなかった。
1点取って、その後、例えばこないだ大敗を喫した川崎のようにこちらを
畳み掛けるような攻撃はしてこないし、例えば浦和のように圧倒的な力の差を
楽しんでさえいるような美しいパスワークがあったわけでもない。
ただ個の差はあちこち見られたけど、正直チームとして何がしたいのかは
よくわからなかった。
ほっといても勝てるだろうくらいの意気込みしかなかったのかなと。

流してる相手に対して必死で戦ってようやく横に並べたかどうかという
自分たちは窮鼠だったのかもしれない。
だけど、ああいう戦い方をした相手に対して、サッカーというものは
そういうものじゃないんだっていう、そこに痕跡を残せたことはとても
価値があったと思うし、誇りに思います。
こちら側では緊急MTG中、正面のアウェーゴール裏では肩を落として
立ち去ることができず、ずっと座り込んでいた鹿島サポの姿が印象的でした。

ここ最近は強豪相手に腰が引けてしまって、失点すると明らかにピッチの
中でがっくししてるのがわかったし、今回もああまたこのパターンか…って
多くの人が感じたと思うんだけど、そうはならなかった理由は何だったのか
監督とチーム全員でよーく確認してほしいと思います。

選手では一番印象に残ったのは都築かな。
スタメンだったし、ゴール裏目の前で一番よく見えるということも
あるんだけど、リスタートが早くて次々トップにボールを放り込んでいた。
中盤でボールまわしてもどうせまた奪われて繋がらないんだから
シンプルにすばやくトップめがけて蹴っていたと思う。
目立つミスキックもあったし、軍曹らしい鬼キックもあったけど
あれだけ試合出てなくてもやりたいことは明確に伝わってきたから、
ミスよりもそっちを認めてあげたいなと。
試合後コメント読んで、やっぱ代表に選ばれるだけあるんだなって
いい選手なんだなーってあらためて思う。
湘南に来てからの短期間で、ほんとよくチームの力やソリさんの意図を
理解してくれてるなって感じる。
ノザのような派手にバシバシ止めてピンチを防いでくれているという
神がかり的な印象は今のところそんなないし、キャラも全然違うけど
広い視野と状況把握は素晴らしいと思います。

次は、先に言ったけど全然いい思い出のないビッグアーチ。
参戦します。

賛否両論ある中でこれだけ肩持つ内容書いてるんだから、
しっかりそれに応える戦いにしてよねっ!




5ゲートに建設中のオーロラビジョン。
片側だけだとアウェーゴール裏にいるとビジョン見えねーんだよ!
っていう洗礼を相手にも浴びせる日がようやく来るんですね。
ベルマーレの得点シーンを、振り返って口あけて見上げる相手サポの姿を
見るのが今から楽しみです!笑




ベルマーレ / comments(6) / - /
<< / 2/73PAGES / >>