ABOUT


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

<< セレッソ戦@平塚 | main | 感謝の集い&ソリさん続投! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
新潟戦@ビッグスワン
湘南1-3新潟

取り急ぎ新潟戦の細かいこと抜いた感想とかスタのようすだけ。
感謝の集いとかソリさんのこととかいろいろあるけど、
公式で諸々リリース出てから書きます。

えーっと、春先、このチームにどうやって勝ったんだっけ…?
平塚で見たマルシオはマ・ルシオとかの別人だったんだ、きっと…



アウェースタンドの雰囲気はすっごくよかった。
まず予想以上にサポ集まっててびっくり!
入場後席取りもせずゆるりと階下で立ち話してから上がったらすでに一杯。
最後くらいは盛り上げようぜ!やってやろうぜ!っていう一体感。
新チャントの練習しながら徐々に高まっていく緊張感と闘争心。
笛が鳴った瞬間、応援は最高の入り方ができたと思う。

それなのに、ああそれなのにあなたは違ったのね…苦笑
いきなり出鼻をくじかれて、それも一瞬にして2段階のオチつけられて、
もー試合どうこうより今年一年このよい雰囲気つくるのにどんだけ苦労したかって
思うと、たった数分でトーンダウンしてしまったことがもったいなくてね。

キックオフ前、寺川や野澤がピッチに出てくるとスタジアム中から
拍手が沸いてコールが起こって、選手紹介の時もソリさんの名前が
出ると大拍手で、ちょ、こんなんありえないwwってくらいスタジアムは
温かい空気に包まれたんだけど、完全にこの歓迎ムードにのまれてましたね。
野澤さんw

「おーい!ここはアウェーだぞー!!!ホームじゃねえぞ!!」って
何度も叫んだよ。
スタンドからは、目ェ覚ませ!ウェイクアップ!!って声が次々飛んでた。
まあノザだけへのことばじゃないんだろうけど。

それでも得点してからは流れが完全にこっちに来てた時間もあったのよ。
もう言うのもイヤんなるけど、そういう決める時に決められないと…って
ことなんですよね。

今シーズン通して、そういう一瞬のスキを狙うことすら非常に厳しかった。



今日でベルマーレのユニに袖を通すのが最後の選手もいて
最後はそのひとりひとりにコールがおくられた。
あと残ってくれよ!っていう意味を込めたコールも。

そして案の定、ベルマーレコールを新潟サポからいただく(苦笑。
でも、緩衝地帯挟んでバックスタンドにいる新潟サポがこちらを向いて手をふったり
ベルマーレコールしてくれてる姿が間近に見えると、やっぱり泣けてきちゃった。
横にいたベルサポのおじさんがボロボロ悔し涙を流してるのを見て、さらに
もらい泣き。

失うものの方がずっと多かったJ1の舞台を振り返ると、泣かずにはいれらなかった。
だけど、ここに来なければわからなかったことがたくさんあって
それをただの古傷にしてしまうのではなく、再生の材料としてきっちり
活かしていかないとね。

今年最後の遠征の心残りは、試合後我が子が体調崩してホテルに缶詰に
なってたので新潟グルメを堪能できなかったこと。
ツイッターで心配していただいたみなさま、ありがとうございました。
帰りのシャトルバスで席が離れてしまった子に、新潟サポさんが色々
話しかけてくれておいしいお店や街の見どころを教えてもらったみたい
なんだけど、その情報を活かすことができなかった…w

そして最後に、また上がってきてね、また来てねと声をかけてくれたのに、
「そのあいだに新潟が落ちちゃったらどうするの?」と言ってのけ、
バス内を凍らせた子の失礼をどうかお許しください…(^^;
ベルマーレ / comments(2) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
うちは、亡父の実家が新潟で、親戚はこぞってアルビ・サポ。

昇格した暁には、ソリさん、テラ、ノザの凱旋とともに、わたしも、「どうだい!」という顔で新潟に乗り込むつもりだったのですが…。

まず、日程を見てビックリ!まさかの最終節。

う〜ん、そのころ「どうだい!」って顔できるかなぁ、オレ?

なんて、少し臆病風に吹かれたものでした。

で、フタをあけると、アルビ絶不調に乗じてホームで今シーズン初勝利!

でも、内容が内容だったので…

これは最終節でベルマーレとアルビレックスが残留をかけて戦うなんてことになりはしないか…と気をもんだりしました。

かごはらさんのお子さんは、ホームで見たときのアルビを覚えていたのでしょう。

だから、バス内で、ベルマーレが戻ってきたとき、そっちが居なくなってたらどうすんねん?

という、その意味では至極まっとうな指摘をしたんですね。笑
* さとし * 2010/12/07 7:35 PM
>さとしさん
こんにちは。
いやーあわてましたよ。子どもは思慮というものを持ち合わせてないので
無邪気に核心をついたことばを放つ。
そうすることで自分の立場を棚に上げる子どもならではの
危機回避能力でもあるんですが。
突然の攻撃に困惑して、「そうだね…マルシオもいなくなっちゃうしね」
「ほんと、そうなんだよ、危ないんだよ」
と言わせてしまうひんやりした流れ(^^;
その後主力放出のニュースも流れてるので
ほんと怖いです、子どもって。
* かごはら * 2010/12/08 2:13 PM
コメントする