ABOUT


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS

<< 鹿島戦@平塚〜試合後の話と試合の感想 | main | 大宮戦@平塚 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
広島戦@ビッグアーチ
湘南0-3広島

再放送は見てません。たぶん見ない…笑



試合中は大雨。これが恵みの雨になってくれればなって思ってたんだけどね。
一対一やテクニックで勝てない分、一発カウンター狙いにこの悪天候は
味方してくれるかななんて期待してたけど、そんな甘くなかったわ。

前半だけ見れば、今日はいける!と思ったんだけどねえ。
現地で見た感想としては、点差ほど内容は悪くなかった。
前半に関しては、これまで見た広島戦では一番よかった。

入りはよかったと思う。
新居のシュートでリズムをつかんだし、ボールもよく触れてたし
チャンスも多かった。ソリさんが言ってるように思い通りにできてたと思う。
俺ら今日できてるよ、ちゃんとやれてるよ!っていう気持ちも伝わってきたし。
でも、取られたくない時間に取られてしまって、心配したとおりになっちゃった。

1失点目は、都築がいったん跳ね返すも、なーんでまたオマエはここに
いるんだよっ!ってとこにちゃーんと李忠成がいるんだよねえ。
こういういてほしいところにいてほしい選手がいるっていうのが
たまたまじゃなく、力の差なんだろうなと思う。
こちらがゲームのリズムを作れていただけに、ほんと残念。

でも、前半と後半の広島のパフォーマンスの差からすれば
やれせてもらっていたとも言えるのかな。
やらせてくれてる間にチャンスをしっかり活かせていればね。
今ひとつ、気迫というか相手への怖さもないし。

ふたをあけてみれば1点もとれずの3失点、なんで結局こーなっちゃう
のかなあー、がっくり。ぐすん。というかんじでした。

いちばんGJだったのは審判ね。
広島にゴール後のうっとーしいパフォーマンスをさせなかった。
いいからさっさと戻りなさい的に、パフォーマンス阻止してくれたw



都築は、今回もキックオフ直前にDF陣ひとりひとりと握手して声かけてた。
少なくとも、そこでは緊張感はあったし信頼しあえてるなって感じることは
できたんだけどね。

最後はソリさんひとりで挨拶に来て一礼して去っていきました。
ごめんなさいって心の声が聞こえた気がしたよ…

もう、こないだの真壁さんもそうだし公式もそうなんだけど
誰一人あきらめていないっていうならさ、もっとその気持ちを体現して
くれよ!って思うよね。
まあ悪くはない、悪くはないよ、だけど、もっと魅せることが
できるはずでしょって。
夏場あたりからずーっと疲弊してるかんじが抜けてないよね。
おなかいっぱい満タンチャージ入りました!ガッツリいけます!
っていう切り替えが見られない。
ことばでは何度も目にしてるけどさ。そのことばさえ
試合後のコメントになると次に向けての熱が感じられないし。
まあ目の前の一試合、ワンプレーでいっぱいいっぱいなのかも
しれないけどさ。

サポも遠いからというのもあるんだけど、少なかったなー。
さみしかったよ正直。
というか、遠いと勝っても負けても来る数はそんな変わんないんだなとw

ホームのゴール裏も試合を重ねるごとに人数が減っている。
ほんとさみしい。
厳しい状況だけど、またたくさんの人が集まってあの熱を作り出そうよ。
そこから変えることもできるんだから。

10年ぶりの昇格は、みんなで勝ち取ったもの。
またみんなで一緒に感動をつくろうよ。


次はホームでの大宮戦。
何が何でも勝たないと。

私の寵愛する石原直樹が居ますけど、それとこれとは別の話。
(平塚で見るのは確かにたのしみですが)
熊谷でやられっぱなしじゃすまないし、出て行ったことを悔やむような
そしてこのチームで育ってきたことを誇りに思ってもらえるような
試合にしたいと思う。とにかく情けない姿だけは見せたくないし
オマエには絶対やらせないんだからっ!

ベルマーレ / comments(4) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
さっさとJ2にお戻りください。
おたくらにはあの場所が一番似合ってるよ。
しかし湘南てやってるサッカーもダサけりゃユニもダサいね。
GKはコンサドーレの人ですか?(笑)
* まな * 2010/10/27 3:12 PM
↑p6160-ipad209niho.hiroshima.ocn.ne.jp
コンサドーレに失礼な人だな
* かごはら * 2010/10/27 3:21 PM
雨の中、広島戦応援、御苦労さまでした。アウェイには行けない状況
につきスカパーe2!生観戦で応援をしていました。
内容的には最初の1点をどちらが先に取るかで決まってしまう典型的な
試合ではなかったでしょうか。

日経(10/27)Web.にプロ野球2009年度の収支記事が掲載され12球団中
赤字が4球団、親会社からの支援がなければ実質9球団が赤字だそう
です。あんなに試合数が多くて、あんなに観客が入って居るのに!
野球がこんな状態ではJリーグはもっと酷いのでしょう。この不況下
今年、ドラゴンズやグランパスが調子良いのは比較的好況な産業に
支えられた地域性にあるのは明白でしょう。

親会社がなく御金のないベルマーレだけど、どんな状況でも残り試合
をサポーターの心に響くものにして欲しいし、大型スクリーン完成時
にその勇姿を勝って映しだして呉れることを切望しています。

残りの楽しみが12月12日(日)12時〜平塚球場で行われる松坂率いる
「サムライ」vs.「ゴールデンゴールズ」萩本欽一監督勇退マッチだけ
では寂しいですからね。
* Kingbell二世 * 2010/10/28 6:00 PM
>Kingbell二世さん

>内容的には最初の1点をどちらが先に取るかで決まってしまう典型的な
試合ではなかったでしょうか。

そうですね、逆の結果にもなりえた試合です。
2006年9月の日立台を思い出しました。
あの時は4-0で負けたけど、過去の柏戦ではベストゲームといえる内容だった。
要するに意図がはっきりしてたんですよ、何をしたいか。
それで思い通りにゲームを進めてて、でも最後にバタバタと失点しちゃって。
やりきった感はあの時の方がありましたけどね。心に響くものがあった。

>親会社がなく御金のないベルマーレだけど、どんな状況でも残り試合
をサポーターの心に響くものにして欲しいし、大型スクリーン完成時
にその勇姿を勝って映しだして呉れることを切望しています。

そのとおりだと思います。
欽ちゃんに負けないような感動をつくってほしいです。
* かごはら * 2010/10/29 1:54 PM
コメントする